小宝島においでよ♪

  ~トカラ列島の島々のなかで一番小さな島~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の1枚 日本最後のはしけ『小宝丸(しょうほうまる)』

『はしけ』とは沖に停泊した定期船に入り江が通れるくらいの小船
(小宝丸)が迎えに行き、定期船から人や荷物を小船に乗せ換え、
入り江に戻ってきて、人や荷物を陸に引き揚げる作業のことです。
時化た日などは大変危険を伴います。
   はしけ
小宝島は平成2年の4月に小宝島港の完成により
『はしけ』による通船作業はなくなったといわれていますが、
実際はその後も定期船が着岸できない時には『はしけ』は行われていました。
私も体験(陸への引き上げ作業)したことがありますが、
定期船になってからの『はしけ』は時化ているときと決まっていたので
人も積んだ荷物もびしょびしょで、船がひっくり返るのではないかと
陸から心配げに見守っていたのを覚えています。
事実上『はしけ』が行われなくなったのは
平成12年4月「定期船としま」が「フェリーとしま」に
生まれ変わったときといえるでしょう。
でも、港が小さい小宝島では『はしけ』こそ行わなくなったものの
今でも抜港に泣かされる日々は続いています。
  はしけ-1
スポンサーサイト
  1. 2010/12/08(水) 09:52:32|
  2. 観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヤシガニの北限は小宝島! | ホーム | うちわマップ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarakodakara.blog137.fc2.com/tb.php/16-7dc0eede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。