小宝島においでよ♪

  ~トカラ列島の島々のなかで一番小さな島~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パパイヤ

パパイヤ-1
南国特有のフルーツ「パパイヤ」
熟してオレンジになったパパイヤにレモン汁をかけて
いただくフルーツとして知られていますが、
今はダイエットなどで注目されはじめています。
でも、実は熟す前の「青パパイヤ」には驚くべく効能が・・

三大栄養素を分解! 
①たんぱく質分解酵素(プロテアーゼ)・・血管内で血小板が固まるの
  を抑制。
  老化したり、傷つき活性化の衰えた細胞など、体内で不要になった
  たんぱく質を分解してアミノ酸に変えて再利用する。
   ・脳卒中・脳梗塞・心筋梗塞・血栓症・高血圧・尿蛋白・
   アルツハイマー・認知症などの予防や健康維持に効果的。
②脂肪分解酵素(リパーゼ)・・血管内で中性脂肪やコレステロール
  を分解する。
  体内脂肪や内臓脂肪を分解除去し、体重を減らす効果がある。
  コレステロール値が高いことで起こる病気の予防や、動脈硬化・
  各種結石・神経痛・関節痛・便秘・特に美肌効果・メタボリック
  シンドロームに効果的と云われている。
③糖質分解酵素(アミラーゼ)・・糖の代謝を高める。
  食べ物の消化吸収を促進し、血液中の糖分を分解して細胞を活性化
  させます。
  糖尿病の予防に効果的。

青パパイヤの有効な働き! 
①消化作用・・たんぱく・脂肪・当分の分解消化が早くなる。
②鎮痛作用・・痛みをおこすヒスタミンを瞬時に分解する抗ヒスタミンの
 働きを持つ。
③整腸作用・・ビフィズス菌を増殖促進させる酵素が、悪玉菌の育成を
  防止する。
④消炎作用・・体におこる炎症を抑えるのに有効な働きをする。

パパイヤ-2 パパイは-3
熟したパパイヤには酵素はほとんど残っていません!
毎晩食卓に登場させて2週間
60度以上の熱を加えると酵素がなくなってしまうので生サラダで。
炒めると柔らかくなるのだけど、生はちょっと硬い。
パパイヤ自体にも味がないので、千切りにして自家製ドレッシング
であえて、すり鉢でたたきます。
毎日味の工夫が大変ですが、効果が楽しみです♪

オージービーフをタレに漬け込む時、
パパイヤも一緒に入れたら、お肉がめちゃくちゃ柔らかくなった。
脂肪分解、期待できそう!
スポンサーサイト
  1. 2011/01/21(金) 09:47:42|
  2. 観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
| ホーム | 城之前漁港>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/02/12(火) 06:30:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarakodakara.blog137.fc2.com/tb.php/24-1f856ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。